頸椎ヘルニアのレーザー手術

頚椎ヘルニアを治したいと思っている方は、手術を検討することも
必要でしょう。

なぜならば、薬の投与やストレッチ等の保存療法は、頚椎ヘルニアの
症状の対処療法でしかなく、根本的に頚椎ヘルニアを治すことは
出来ないからです。

しかし、従来の切開手術に恐怖心を抱いている人は、少なくはありません。

現在、頚椎ヘルニアのレーザー手術があるのをご存知でしょうか?

レーザー手術は、針を刺して、レーザーを突出してしまった髄核に照射し
蒸散させ、頚椎ヘルニアを治す方法です。切開を行わずにできるのが
最大の特徴です。

また時間も従来の切開手術に比べて短く、体に対する負担も少ないという
利点もあります。

一方、頚椎ヘルニアのレーザー手術は保険適応外で、手術費用は全額
自己負担になります。またレーザー手術は高度な技術を要する手術ですので、
検討の際は技術を信頼できる病院を探すようにしましょう。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0