頸椎ヘルニアの症状の進み方

頚椎ヘルニアの症状はいろいろありますが、初めは肩がこったり、
背中が痛いなど、
「ちょっと疲れてるのかなあ」程度で済ませて
しまいがちなものが多いのです。

つぎに起こるのが手から首にかけてのしびれや、むくみ。
これが出てきたら迷わずに病院にいき検査を受けましょう。

ご存知かも知れませんが、頚椎ヘルニアは進行性のある病気です。
悪化してくると、めまいやふらつき、しまいには歩行困難まで起こしかねない
恐ろしい病気なのです。

ここまで病状が悪化してしまいますと、手術を行うなど治療もかなり
大掛かりになってきます。

しかし、初期の段階で認知し、対処を行えば、人によっては
家でのストレッチや運動で改善したというケースも少なくありません。

つまり、早期発見、早期治療が頚椎ヘルニアではとても大切なのです。
少しでも疑いをもったなら、躊躇せずに病院に行くように心がけましょう。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0