頸椎ヘルニアの治療

頚椎ヘルニアの治療法には、大きく分けて「保存治療」と「手術」の
2つがあります。

手術は重度な患者に対してとられることの多い措置ですので、
大抵は「保存治療」での改善を目指します。この「保存治療」は
病院のみでなく、さまざまな施設で受けることができます。

一番身近であり、保険適応により安価な治療が受けられるのが
整形外科です。

人間の関節のズレや歪みを、矯正によって症状の改善を図る
整体でも治療可能ですが、保険適応外のため、整形外科よりも
高額になってしまうでしょう。

中国の伝統治療である鍼灸院でも、頚椎ヘルニアの治療が
可能となります。
さらに、きちんと手続きを行えば保険が適応されるのもうれしい

ところです。

柔道整復師という国家資格を持っている人だけが治療を行える
接骨院・整骨院でヘルニア治療を行う人も、最近増えています。
保険が適応されるという点も利用者が多い理由のひとつでしょう。

アメリカ発症の西洋医学であるカイロプラクティックでは、
「アジャストメント」と呼ばれる脊椎の歪み矯正を行い、ヘルニアの
改善を目指します。

こちらは保険適応外ですので治療費が割高になってしまいます。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0