頸椎ヘルニアに適した運動

軽度の頚椎ヘルニアの場合は、安静にしておくことが、
改善するためにはもっとも大事になってきます。

しかし、安静にすることばかりに気をとられていると、かえって
首や肩に力が入ってしまい、更なる悪化を招きかねません。

やはり、人間運動することは大切ですから、痛みを伴わない
程度の軽い動きを毎日心がけることをお勧めします。

そこで頚椎ヘルニアの方に効果的であるという、
「マッケンジー体操」を紹介したいと思います。


そのやり方は、まず下あごに両手の指をあて、あごを引きます。

次に、ゆっくりと3秒ほどかけて首を後ろに倒していきます。
自然な速度で首を元に戻します。

これをお昼に30回、夜に30回繰り返します。

この「マッケンジー体操」は朝に行ってしまうと、椎間板の水分が
まだ少ないため危険ですので、必ず昼と夜に行うようにしましょう。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0