頸椎ヘルニアの原因

首にある頚椎が、本来あるべきところから飛び出してしまうことに
より起こる頚椎ヘルニア。
では、頚椎ヘルニアが発症してしまう原因はいったい何なのでしょうか?


1つ目の大きな原因は、加齢的変化です。
年齢を重ねるごとに、重い頭を支えている首周囲の筋肉が衰え、
頚椎ヘルニアになりやすくなってしまうのです。


そこに加えて、姿勢の悪さにより、頚椎へ過度の負担がかかることで、
より頚椎ヘルニアを発症しやすくなってしまいます。
つまり、慢性的な肩こりなどにより、姿勢が悪くなることが頚椎ヘルニアの
原因となってしまうのです。



さらに、頚椎ヘルニアの特徴の1つとして、外部要因によって発症する
ケースもあります。

事故でのムチ打ちや首の強打なども、頚椎ヘルニアの原因となりうるのです。


よって、頚椎ヘルニアを予防するには、普段から正しい姿勢を心がけ、
首になるべく負担をかけない生活を送るようにしましょう。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0