頸椎ヘルニアを治療するには

医者から手術をすすめられているような人でも21日で改善!
⇒「頸椎症・頸椎ヘルニア・ストレートネック」改善DVD

頸椎ヘルニアは、頸から腕にかけて、また指や肩、肩甲骨に
痛みが出る事が多い傾向にあります。
最初は何となく違和感があるという感じから、徐々に痛みが増し
最終的には曲げたりすることが困難になることも少なくありません。

頸椎ヘルニアを治療するには、症状の度合いによっても異なりますが
医師の診断を仰ぐ事が先決となってきます。
たとえば、頸椎ヘルニアの症状が軽い場合は、保存療法が
用いられます。

保存療法は手術などをせずに患部を安静にしながら治療を
行っていく方法です。
また、頸椎専用のカラーと呼ばれるコルセットや頸椎ヘルニア専用の
枕などを使いながら、治療を行っていくこともあるようです。

ただし、頸椎ヘルニアの最大の治療といってもいいのが安静に
するということ。
ですから、患部をいたわる生活を送らなくてはいけなくなるため、
生活に支障をきたしてしまう事が数日続く事もあります。
ですが、安静にしているかしていないかで症状が改善していくか
どうかが決まってくると言っても過言ではないくらい、
頸椎ヘルニアは安静にすることが大切なのです。

また、病院にかずとも自宅で頸椎ヘルニアの治療を行っている方もいます。
それでも改善しない場合は、やはり医師に相談することが大切です。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0