ストレートネックの症状とは

医者から手術をすすめられているような人でも21日で改善!
頸椎症・頸椎ヘルニア改善プログラム

うつむく姿勢が多い傾向にある方は、ストレートネックになりやすい環境を
自ら作っているとも言えます。
ストレートネックとは、簡単に説明をすると、病気ではないものの正常な方の
頸椎の前湾角度が30度~40度あるのに対して、ストレートネックの方は
前湾角度が30度以下しかありません。

つまり、普通の頸椎よりもまっすぐな状態をストレートネックと言います。
ただ、ストレートネックという症状名はついていますが、これといった
治療法があるわけではありません。

ですので牽引治療を行ったりマッサージやストレッチなどを行って痛みや
症状を緩和させていく治療が中心となって行われています。
ですから、ストレートネックを治療するというよりは今以上に悪くしないように
していく治療が行われていくといったところでしょうか。

また、ストレートネックの症状に挙げられる肩コリや首こり、頭痛も人によって
痛みの度合いがかなり異なってきます。
激痛が走り生活に支障をきたしてしまう方もいますし、昼から夕方にかけて
徐々に痛みが出てくると言った方もいます。

それぞれに異なる症状ですので、これといった治療法がないわけです。
だからといって治療をしていかないと症状が悪化してしまう恐れがありますので、
早いうちに治療を始めるに越したことはありません。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0