枕と頸椎症の関係

医者から手術をすすめられているような人でも21日で改善!
頸椎症・頸椎ヘルニア改善プログラム

頸椎症の治療方法の一つに保存的治療がありますが、
保存的治療を取り入れる場合には若干注意していかなくては
いけないことがあります。

それは、普段何気なくしている姿勢です。
後ろにそれる姿勢をすると神経が圧迫されてしまうため、
頸椎に負担をかけてしまうことがありますので後ろに反らさない
姿勢を保つ事が大切です。

また、枕も頸椎症の方には深い関係があります。
頸椎症の方は、枕を高くして寝ると痛みを感じにくくなると言います。
良く寝る時に枕をしない方が寝やすいと言われますが、頸椎症の方に
限ってはありえません。

枕なし、また枕の高さが体と並行になっているとより悪化させてしまう
可能性があるからです。
今まで枕を使わずに寝ていた方にとって頸椎症だからと言って
突然枕をして寝なさいと言っても難しいと思います。

ですが、頸椎症を悪化させないためには枕の高さが大切に
なって来るということは言うまでもありません。
頸椎症の方のための枕なども現在は販売されていますから、
利用してみる価値はあるでしょう。

枕をして寝る習慣がある方も、枕の高さを変えるだけで頸椎症の
緩和につなげる事ができますし、痛みなどの恐怖を感じずに睡眠に
入ることができます。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0