自律神経とストレートネック

医者から手術をすすめられているような人でも21日で改善!
頸椎症・頸椎ヘルニア改善プログラム

ストレートネックとは、その名の通りまっすぐな首を指します。
首というのは実際はまっすぐではなく湾曲を描いているのが一般的なので、
まっすぐな状態の首は身体に負担をかけてしまい頭痛や肩こり、首こり、
めまいといった第二の症状が現れてきます。

頸椎、つまり首には様々な神経が通っていますよね。
人間を支えていく大切な神経が通っている部分に負担がかかると
どうなってしまうでしょうか。
当然、神経を圧迫し、様々な症状が現れてきます。

その内の一つに自律神経障害があります。
胃の調子が悪くなる、のぼせたような感覚に陥る、朝がだるい、
微熱が続く、風邪を引きやすくなったという方はストレートネックからくる
自律神経の乱れが起こっているかもしれません。

直接的な原因がなくても、自律神経とストレートネックは関係性が
深いですから、たかが首がまっすぐなだけと侮ってはいけません。

もちろん、首がまっすぐでも何の支障もなく生活をされている方も
たくさんいます。
ですが、何らかの理由で突然首や肩こりが始まり、徐々に悪化して
自律神経の乱れを引き起こす事も少なくないのです。

首の骨はとても大切な部分です。
頭を支えている以外にも神経とも密接にかかわり合っていますので、
何か違和感を感じたり異変があった時は早い段階で病院へ行くことを
お勧めします。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0